第6回 屋外広告物勉強会 開催


第6回 屋外広告物勉強会 開催

屋外広告物研究会
~第6回 屋外広告物勉強会~

開催日時:  平成26年6月30日(月) 15:00~17:00 
開催場所:  滋賀県庁北新館5A会議室
周辺マップ:  http://www.pref.shiga.lg.jp/guide/chosha/files/annaizu_omote.pdf
定  員:  40名程度
参加費用:  無料
開催内容:  京都市立芸術大学の藤本英子教授を中心に屋外広告の勉強会を開催致します。
第6回は 過去5回の勉強会の結果を振り返りつつ、現在滋賀県が取り組んでいます、琵琶湖全体を考えた自治体間の屋外広告物・景観の基準の連携「琵琶湖周辺 地域モデル」の取り組み(藤本先生が審議会会長をつとめる)の紹介。
県内各自治体での屋外広告物・景観行政の紹介などから、産学官民のみなさんでディス カッションを行いたいと思います。

藤本英子教授より
現在、屋外広告物の規制をかける行政側では、広告技術などの進歩による広告の変化に対応できていない部分が多くあります。一方、施主の過剰な要求に対して、デザインセンスを活かした仕事をしたい広告業者さんの悩みもうかがいます。私がかかわります滋賀県から神戸市など、関西の多くの自治体で、景観、屋外広告物の分野では、こういった共通の問題がいくつか発生しております。
今回、行政の担当者、広告業界の事業者、広告技術にかかわる事業者の方々と意見交換をしながら、学びの場を持てればとの思いから、今回の会を始めたいと思いました。どうぞよろしくお願い致します。

 

【タイムスケジュール】

15時00分 開始
15時00分~15時05分 主催者代表 高橋芳文 ごあいさつ
15時05分~15時20分 藤本英子教授 過去5回の振り返り、論点整理。
滋賀県取組紹介
15時20分〜16時00分 滋賀県の取組について
(滋賀県 景観担当 前田拓人様)
16時00分〜16時20分 滋賀県内自治体での取組について
(県内自治体各担当者様)
16時20分~17時00分 ディスカッションおよび論点整理
17時30分~ 有志で懇親会

 

主 催 NPO法人 ストリートデザイン研究機構
共 催 滋賀県
担 当 高橋 千種(申込先)
申込先 下記メールフォームをご利用下さい。
連絡先 NPO法人ストリートデザイン研究機構事務局 03-3389-5560

 

【お申込メールフォーム】

お名前 - 必須

メールアドレス - 必須

お問い合わせ・申し込みイベント名 - 必須

詳細記入欄

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 一 = 5