10月SD機構定例会「地域の活性化について考えるワークショップ」


 地域を活性化するために、私たち一人ひとりができることは何だろう?
みな自分の住んでいる地域をみんな良くしたいと思っていますよね!?良くしたいと思っただけではな地域は良くはなりませんよね。今回のストリートデザイン研究機構の例会では、地域活性化について参加者みんなで考える試みを行います。講師は、内閣府「地域活性化伝道師」で、数々の地域活性化の活動に携わっているスーパー公務員五井渕利明氏を迎えます。五井渕氏の明快で熱い語りは、きっとモチベーションアップにつながります!

後半は、そもそも会議を使ったワークショップ。「そもそも、○○って必要なの??」、「そもそも、○○って○○だよね~」など、「そもそも」の話をすることは、普段なかなかない機会です。
たとえば、「そもそも地域が活性化しているってどんな状態?」、「そもそも地域活性化って必要?」など、ちょっとした本質に迫る会話を可能にするのが、そもそも会議です。

中野のなかで、仲間を作りたい人も大歓迎です。

■対象者 ストリートデザイン研究機構会員、中野区民な
■日時 10月18日(金)午後7時~9時
■場所 中野区商工会館大会議室(定員50人)
■参加費 大人500円、学生無料
■申込み https://www.facebook.com/events/1408810892680933/?notif_t=plan_user_joined
主催 NPO法人ストリートデザイン研究機構

お問合わせ先  酒井(brahmsnsakai@gmail.com)

 

定例会

Categorized: 定例会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


九 + = 13